f:id:miya_ma:20150603223657j:plain

おお。

蒲田の駅員が なにか 作品を作り上げたようです。

その作品とは・・・

これぞ。

f:id:miya_ma:20150603223726j:plain

みてのとおり かなり大きな 車両のフロント。

さすがは駅員・・・

ぱっとみると 車両があるのかな?なんて思ったほど・・・

車両への愛がこめられています・・・

いったい駅員はこれをどこで作ったのでしょうか。

休日に 家で 制作したのでしょうか?

・・・あなた 完成しても 家に置くのやめてね そんな場所は無いわ・・・

なんて 奥さんに 言われたのでしょうか。

そういえば ときどき駅員は 大きな手作りの何かを 駅におきたがりますね。

20年前くらいになりますが 武蔵境のJRさかい君という巨大な駅員人形は インパクトありました。

ぼくのなかでロダンが動き出す・・・

手先の器用な方が駅員になり・・・駅員の創作意欲はじっとしてはいられないのですね・・・。

ところで最近は 暑すぎたり雨だったりで 自転車あまり乗っていません・・・道路交通法のせいでもないのですが・・・。

電車にたくさん乗っています。

すると、駅や電車が、それはもう、社会そのものだなと気づかされます。

自転車は 人との関わりがあまりないのですが

駅や電車では 人と出会い・・・目があったり・・・見たり見られたり・・・衝突したり。

とても緊張感をおぼえます。

社会が怖い、ひとが怖い、そんなひとは、駅や鉄道は、さぞかし怖いことでしょう。

もっと孤独になりたい。

みんな独自にスマホを見て、じゅうぶん孤独なようで、そうでもなく、電車内は、人がひとを気にして・・・みんな みんな 苦しげにつながっているのです・・・。

電車内でもっと孤独になりたい。

車掌と同じアナウンスをくちずさめるほど、

服装など気にしないですむほど、

もっと、孤独に、なりたいです。